嵯峨嵐山文華館

イベントEvents

藤田真一先生講演会「野ざらし紀行について」

2022年10月23日(日)
9:00〜10:00

松尾芭蕉が40代の頃に江戸を出発し近畿圏を巡って自書した《野ざらし紀行図巻》が再発見され、「芭蕉と蕪村と若冲」展にて公開されます。
展覧会にちなみ、関西大学名誉教授の藤田真一先生をお招きし、「野ざらし紀行」についてお話しいただきます。

企画展
会場:嵯峨嵐山文華館
参加費:¥3,500(福田美術館との二館共通券込)
※参加費は当日払いとなります

<要予約>
予約は以下の項目を明記して、
support@samac.jp までメールにてお申し込み願います

①お名前
②ご住所
③ご連絡のつく電話番号
④メールアドレス
⑤参加人数

募集締切:10月20日(木)15:00

※先着順で定員に達し次第、締切となります
※当日現金のみでのお支払となります
※嵯峨嵐山文華館の友の会の会員様は300円、福田美術館友の会の会員様は500円引きとなります
※当日会員証をご提示頂きますので、必ずお持ち下さい。会員証のご提示が無い場合は返金しかねます。
※嵯峨嵐山文華館又は福田美術館受付での直接予約・FAXによる予約も受け付けます。

FAXの方は下記の申し込み用紙から必要事項を記入の上、075-882-1103までご送付ください。
藤田真一 先生
関西大学名誉教授。江戸時代の俳諧研究を中心とする国文学者。 『蕪村』(岩波新書)、『蕪村 俳諧雄心』(若草書店)、『蕪村余興』(岩波書店)、『俳句のきた道ー芭蕉・蕪村・一茶』(岩波ジュニア新書)など著書多数。