嵯峨嵐山文華館

過去の展覧会Past Exhibitions

【中止】花ごよみ ー横山大観・菱田春草らが咲きほこるー

2021年04月24日(土) - 2021年05月28日(金)

【緊急事態宣言の発令に伴い、本展覧会は会期途中で閉幕することとなりました。ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございません】

季節に合わせ、二十四節気それぞれを彩る美しい花々。本展覧会では、横山大観、菱田春草、速水御舟など、近代日本画の巨匠たちや新進気鋭の画家によって描かれた作品を展示いたします。

企画展

絵でよむ百人一首と源氏物語

2021年03月01日(月) - 2021年04月10日(土)

【緊急事態宣言に伴うイベントの延期開催により、4/10までの開催となります】
百人一首の世界を描いたかの様な、和歌に紐づく日本画の名品や歌仙絵。
また、百人一首に選ばれた歌人のひとりである紫式部に因んで、源氏物語に関係する屏風などを展示いたします。
千年以上の時を超えた魅力あふれる貴族文化の一端と、近世・近代の画家たちによるコラボレーションをお楽しみください。

企画展

悲運の画家たち

2020年10月24日(土) - 2021年01月11日(月)

非業の死を遂げた、世間に評価されなかった…など様々な「悲運」に見舞われた画家たちにスポットを当てた展覧会です。福田美術館と共同開催いたします。
文華館では主に、当時その実力は高評価されていたにもかかわらず、現在世間であまり名前が知られることのない画家たちをピックアップ。知られざる名作をご紹介いたします。

※11/15(日)・11/21(土)は臨時休館

企画展

いきものがたり 〜十二支になったいきものと、なれなかった猫たち〜

2020年08月01日(土) - 2020年10月11日(日)

十二支にはいつからか年ごとにいきものがあてはめられていますが、古来、多くの芸術家たちの題材となり、絵画や工芸となってきました。
本展では干支になったいきものたちの近世日本画と猫をはじめとする選ばれなかったいきものたちの作品もご紹介いたします。

企画展